のBethuneとUrwerkがコラボし、Moon Satelliteの腕時計を発売しました。

私たちが好きな2つの独立時計工場のブライトリングコピーBethuneとUrwerkは今年の提携でOnly Watchオークションのモデルを発表しました。新作が融合したBethuneの立体月相ディスプレイとUrwerkの衛星ポインタシステムは、「Moon Satellite」と名づけられました。

 
鏡面研磨チタン金属のケースは、直径43 mm、厚さ13.3 mmのBethune設計で、透かし構造の耳があり、サファイアガラスの時計鏡は独特のU字型である。

 
時計鏡を通してUrwerkの古典的な衛星ポインタが見られます。回転時のブロックの端の縦線と下の分刻みは共に現在の時間を示しています。6点にあるBethune特許の3次元立体月相は122年に1回だけ補正されます。

 
特別開発のDBUR 2105を搭載しており、336個の部品を含み、チタン合金製のサイクリングとシリコン製のチルトを搭載しており、ダブルバネケースは4日間の動力備蓄を提供しており、表の底から余力表示が見られます。

 
黒いワニの皮のバンドを組み合わせて、IWCスーパーコピー12万から15万スイスフランを見積もります。