エクストリームスポーツウォッチ、ショパールミッレミリアザガートクロノグラフ

ショパールは、このような極端なスポーツウォッチを製造することはめったになく、過去の1000Migliaでも常に「レトロファン」と付き合ってきました。今回は、ミッレミリアアンティークカーレースの25周年を祝うために、ミラノを拠点とするボディービルダーザガートと共同でロレックスコピー発売された限定版は非常に特別な試みです。

 

実際、デザインスタイルはZagatoスポーツカーとミッレミリアの要素であり、ハイテクDLC耐摩耗性コーティングケース、Z文字ダイヤル、背面の100 Migliaロゴ、真っ赤な革のステッチなどです。

 

ダイヤルのレイアウトは以前の1000migliaと基本的に同じですが、高い認識の利点を引き続き持ち、機能的にはより実用的な2番目のタイムゾーンポインターを追加することは賞賛に値します。

 

ムーブメントはショパール自身の工場ではありませんが、46時間のパワーリザーブを備えたCOSC認定ETAムーブメントでもあります。

 

2つのバージョンがあり、それぞれにDLCステンレス製ベゼル(8,100ドル)と18Kローズゴールドベゼル(9,900ドル)があり、それぞれ500個に制限されています。

 

DLCステンレススチールケース、直径42.5mm、厚さ14.85mm、DLCスチールまたは18Kローズゴールド製ベゼル、サファイアクリスタルケースバック、自動巻きクロノグラフムーブメント、25石、スイング周波数28900、COSC認証、46時間パワーリザーブ、オールインワンブラックバレニアカーフスキンストラップ、DLCステンレススチール製フォールディングバックル。
機能:日付、セカンドタイムゾーン、クロノグラフ