コス登Art Dテニスシリーズ青盤腕時計

女性表も青、2019 Pre- Basel、コス登Art D科の華麗な復帰、シリーズは1920年代の華奢な宴会をインスピレーションとして、味わいが優雅に現代の女性の腕を彩る。新シリーズのすべての腕時計には、FC – 200石英のコアが搭載されている。コアは、7枚の宝石ベアリングを搭載し、バッテリーの継続時間は5年(63カ月)を超え、信頼できる。また、胸を張った楕円形の表殻は、繊細な腕の間につけている。青の表盤の中央には、真珠の透かし紋がある。鋼鉄の金は1150ユーロで、人民元に換算して約8700元で、金めっきの金金は1350ユーロで、人民元の約1万元に換算します。