ショパールが2つのミッレミリアGTSアズーロブルーアンティークレースをテーマにした時計を発表

ショパールは、2020年にクロノグラフと大型の三針時計ロレックスコピーを含む新しいミッレミリアシリーズの時計を発売しました。クラシックなスポーツスタイルのこのシリーズを解釈するために、印象的な青い色調で、アンティークレーシングカーのデザインから再びインスピレーションを得ています。 -イタリア語の「Azzurro」は「スカイブルー」を意味します。

 

Mille Miglia GTS Azzurro Chronoクロノグラフは、44mmのステンレススチールケースに、青いスピードメーターベゼルとキノコボタンが付いています。青い文字盤はサテンブラッシュの円形テクスチャーで装飾され、クロノグラフの文字盤はアンティーク車のダッシュボードを連想させ、クロノグラフの針の端は明るい赤で装飾され、カレンダーウィンドウは3:00 Mille Migliaのロゴに巧みに統合されています。

 

ETA 7750自動巻きムーブメントを搭載、パワーリザーブは48時間。ステンレス製のケースバックにはレーシングフラッグの市松模様が刻印されており、センターにはミッレミリアアローの​​ロゴが飾られています。 750個限定で、公式価格は7630ドル。

 

ミッレミリアGTSアズーロパワーコントロールウォッチは、直径43mmのステンレススチール+ローズゴールドのデュアルマテリアルケースです。針とタイムスケールにも明るいローズゴールドの要素が組み込まれており、最も特別なデザインは、アンティークカーの燃料ゲージに着想を得た9時のパワーリザーブインジケーターです。

 

時計の裏側にフリップすると、キャリバー01.08-C自動巻きムーブメントが表示され、60時間のパワーリザーブを提供します。 リシャールミルスーパーコピー500本限定、9990ドルの公式価格。