ジュエリーウォッチの技術が王道です。

カルティエブルーバルーン「踊る」高級ジュエリー腕時計
19世紀末、カルティエは「en tremblant」というモザイク技術を使って、ダイヤモンドを絆から解放し、自由に踊ることができました。今年、カルティエはこれを霊感として、未曽有の「Serti Vibrant」のモザイク技術を創始しました。その隠れた精巧な仕組みはダイヤモンドを心臓のように動かしています。腕時計はダイヤモンドの振動に従って震えています。生命を持つ宝石のようです。

 
海瑞ウィンストンが発表した卓時PremierシリーズLace 31ミリ腕時計です。
海瑞ウィンストンが今年発売した卓時PremierシリーズLace 31ミリの腕時計は極めて緻密な真珠母貝彫刻技術を採用しています。優美な模様は厚さ0.15ミリしかない真珠母貝に精密に彫刻されています。その中の一つは、稲妻と黒い太陽の放射状の模様模様の文字盤と珠光の白い真珠母貝のレース、もう一つは大渓の真珠母貝の文字盤に珠光ピンクの珍珠母貝のレースをあしらったものです。

 
宇舶表Big Bang刺繍腕時計
昔から、女性の魅力を極める美しい刺繍は抵抗しがたいものであり、身につけて刺繍する腕時計は「親しみ」に対する究極の演出でもあります。ロマンチックでセクシーな刺繍はいつも女性の美しさについてあれこれ考えさせられます。細かいアジサイの針で芸術の微妙さを余すところなく描き、真に迫っています。今年、宇舶表は巧妙なスイス聖加倫の刺繍を用いて伝統的な針芸術に敬意を表します。スイスの伝統工芸の一つとして、聖加倫の刺繍は100%スイスで作られました。