スイスローマ表蓝爵表

一部の表、そのビジュアル美学生まれつき一瞬の潮流を受けない限り、このようなスイスローマ表(Roamer)蓝爵シリーズ表設計含蓄、味わいがあって、時計を超えた単一の時計機能やアクセサリー、新しい人々は味わって性能の信頼性や価値観の永久不変の味、似たような家族構成彼らを経験したかもしれないかもしれない愛情マラソン、一目ぼれ、急速に見合いだけかもしれないが、例外なく共通点がある、それは時が経ち、平板つかの間、愛し合って、互いに尊敬し合うことは、家族に対することを業と自己のバランスを、お互いになる価値体係の重要中の重要。蓝爵シリーズ結婚腕時計はローマ表のトップクラスのデザイナーは愛をテーマにしている時間セイコー、凝縮焼錬の経典のタブ工芸、精緻な細い点と腕の間に静かにさまよう。腕時計特徴:ローマ数字時には、目には藍色の指針、家庭のように調和して調和のとれた矩形。