セイコーが新しいプロスペックス「ウォリアーキング」SRPE35K1 SRPE37K1ダイビングウォッチを発表

セイコーは、人気の「キングサムライ」を完全にアップグレードした新しいプロスペックスシリーズSRPE35K1およびSRPE37K1ダイビングウォッチの発売を発表しました。
古い時計と比較して、新しい時計ランゲ&ゾーネコピーのアップグレードは主に4つの側面に反映されます。最初に、60分の目盛りのある一方向回転ベゼルを明るい黒色のセラミック素材に変更します。2番目に、ミネラルクリスタルミラーをサファイアクリスタルミラーに交換します。3番目に、日付表示ウィンドウの上に拡大鏡を追加します。最後に、文字盤に大きな格子を装飾しますパターン。
さらに、新しい時計は古い時計のクラシックなデザインを引き継いでおり、直径44 mmのステンレススチールケース、短いファセットラグ、研磨された起毛表面、3時位置に設定され、保護装置が装備されています。リューズ、ねじ込み式リューズと裏蓋、200メートルの防水性能。同時に、同じ4R35自動巻きムーブメント、1時間あたり21,600振動(3 Hz)、ストップストップ機能、40時間のパワーリザーブが維持されます。
SRPE35K1は、黄色のアクセントが付いたクラシックなブラックダイヤルとペアになっており、ルミブライトの蛍光アワーマーカーと針で装飾されています。時計には、プレスバックル、セーフティロック、ダイビングエクステンション付きの3列のステンレススチールブレスレットが装備されています。 SRPE37K1は、白い文字盤、濃い色の時間マーカー、針を備えています。時計は、ステンレス鋼のピンバックル付きの黒いシリコンストラップとペアになっています。 SRPE35K1の価格は625米ドル、約4430元に相当し、SRPE37K1の価格は595米ドル、約4220元に相当します。