タイプ1スクエアXウォッチ:色別時間昼夜インジケーターシステム

レディースファッション通販
創業10周年を記念して、独立時計工場のRessenceが新作「Type1 Squared X」を発売しました。最も特徴的なのは、4色のセラミックを使用した新開発の「TimebyColour」昼夜インジケーターシステムです。ビーズは1日の4つの期間に対応しており、着用者は直感的に時間の経過を感じることができます。

 

新作には、特許取得済みの「ROCSオービタルダイヤルシステム」が搭載されており、オリーブグリーンのダイヤルはクロノグラフレイアウトを採用しており、ダイヤル中央に分針、アワーダイヤル用の大きなサブダイヤル、曜日と24時間インジケーター用の2つのサブダイヤルがあります。

 

人間の脳は「パターンを認識する」よりも「色を認識する」のが速いため、デザイナーは48個のカラフルなセラミックビーズを共有して時刻を表すことにしました。4つの異なる色が1日のさまざまな段階を表します。黄色は朝、灰色は午後、青です。夕方で、黒は深夜を表しているので、一目で「知覚」できます。

 

カラフルなセラミックビーズは、春のドライブの下でトラックに沿って移動します。最大3つのカラーセラミックビーズが24時間のカラフルなビーズトレイに同時に表示され、すべてのビーズの中央が「現在」を表します。たとえば、12:00には、黄色の「モーニングビード」とグレーの「アフタヌーンビード」がそれぞれ半分を占め、15:00の中央のビードは午後を表す灰色のビードにすぎません。

 

41mmチタンケースには、スイング周波数28800vph、パワーリザーブ36時間のROCS1自動巻きムーブメントが装備されています。オリーブグリーンのカーフスキンストラップが付いており、40個限定で、公式価格は$ 23,500です。