ディオールは高級オーダーと既製服の間の贅沢をしています。

ラグジュアリーは自明を証明しないので、ディオールで特にこのようにして、異なった芸術の間の交流ははっきりと見られて、影響は共に分かち合います。ディオールのファッションデザインスタジオと高級腕時計作品の誕生地の融合は自然である。腕時計は腕時計だけでなく、ディオール高級注文と既製服の二重文化の生きた証明です。「FroU-from」「Evol」「Cancan」などのシリーズ名は、ディオール氏の当時のシンボルだったシリーズやドレスから由来しています。

 
これらの腕時計から明らかにされているのは、良いセンスと大胆な創造力であり、同時にディオールに根ざしています。ディオールの伝奇は一度も足を止めませんでした。このブランドの家族は一秒ごとに驚きを作り出しています。このような驚きは白昼魔法のようです。ダイヤモンドのように輝く星空の下で優雅な夜の魅力もあります。この話は色彩で、例えばグランビル粉とディオール(Dior)灰はディオール(Dior)の根深いシンボル要素です。各シーズンのファッションはディオールブランドからの解釈が欠かせませんが、この物語はファッションの歴史の一部となっているディオールのランドマークと関係があります。

 

http://www.jpabcdef.online/