ピアジェが5つのポロエクセプショナルファインジュエリーウォッチを発表:ダイヤモンドとサファイア

ピアジェは、ポロエクセプショナルハイエンドジュエリーウォッチの新シーズンを開始しました。ケース、ダイヤル、ムーブメント、ブレスレットには、すべてダイヤモンドとサファイアがはめ込まれており、究極の豪華なビジュアルを楽しめます。5つの新作すべてに、トゥールビヨン機能が搭載され、高級時計製造とジュエリー職人の技能。

ピアジェポロエンペラドールスケルトントゥールビヨン

エンペラドールウォッチのケースは18Kホワイトゴールド製で、直径49mm、厚さ10.2mmです。ベゼルには44個のエメラルドカットサファイアが敷き詰められ、ケース、ラグ、リューズ、バックには750個のダイヤモンドがはめ込まれています。総重量は7.59カラットに達します。ケースの設定には136時間かかります。

ピアジェ独自のキャリバー1270D自動巻きムーブメントを搭載し、パワーリザーブは40時間です。このスケルトンムーブメントには、メインボードとベアリングに多数のダイヤモンドがはめ込まれているだけでなく、ミニチュアローターにもサファイアが施されています。 1時のトゥールビヨンと9時のオシレーションウェイトは、時と分針が5時の位置にある「8」のパターンを形成します。

エンペラドールウォッチにはブルーアリゲーターレザーストラップが付属しており、数量限定で販売されています。ピアジェ独自の「ジェムブレスレット」ウォッチを特別に製作し、ブレスレット全体に使用されているダイヤモンドは、最高の品質のFカラーとVVS透明度を実現しています。

ピアジェポロトゥールビヨンルラティフ

また、この時計は他に類を見ない作品で、ケース、IWCスーパーコピー文字盤、ブレスレットに使用されているダイヤモンドの総数は1,300を超え、総重量は約50.5カラットです。アワーマーカーのサークルはダークブルーのアベンチュリンで、きらめく輝きがダイヤモンドの輝きを引き立てます。

「相対トゥールビヨン」は分針の先端に搭載され、フレーム径はわずか2.8mmで、全体の重量は相手側の分針と全く同じで、構造全体のバランスを確保しています。従来の時針も中央の文字盤に置き換えられており、文字盤に凹形の四角形の矢印が時間を示しています。

47mmホワイトゴールドケースには、80時間パワーリザーブを提供するキャリバー608P手巻きムーブメントが搭載されています。
ピアジェポロエンペラドールサファイアスケルトントゥールビヨン

この時計には2つの素材があります。ローズゴールドバージョンは8個限定、プラチナバージョンは28個限定です。クッション型のケースは直径46.5mm、厚さわずか8.9mmで、ベゼルにはブリリアントカットのダイヤモンド160個がセットされており、総重量は1.39カラットです。

キャリバー1270S自動巻きムーブメントを搭載、パワーリザーブは42時間。これは、市場で最も薄い中空オートマチックトゥールビヨンムーブメントの1つで、厚さはわずか5.05 mmです。小型の回転錘には、ピアジェのエンブレムがコーティングされて刻印されています。