ブラジルアーティストromero britto連合創作classicfusion britto腕時計時計

ダイヤル式採用内記入大明火エナメル技術、太っ腹で物事にこだわらないの幾何図形と鮮やかな色の視覚効果がぶつかって現代アートを強調、ユニークな視点(WATCH芸術フォント。エナメル大師達厳格にブラジルアーティストRomero Britto選択アクリル絵の具の方法調達エナメル染剤、パレットに250種類の色に選ぶのろく種不透明色、これらの色温度に焼いて極めて敏感で、難度の高い制御。約800℃の高温連続燃やし、各種類の色がしっかりが付着しており、金属にボムが人をつけて、ポープル惜しまない脱ぐ。