ポルエンジニアIII – Eduring 1917

今までのエンジニアIIIシリーズの腕時計とは違って、腕時計を使っているのは剣の針ではなく棒型の針である。腕時計は精製鋼の材質を採用しており、青色とグレーと黒の3種類の表盤があります。腕時計の内部に搭載されているのは、BALL RR 110 2 – C自動ブレスコアが搭載されています。腕時計は1000匹を限定し、時計の上に限定番号が刻まれているが、価格はまだ分からないが、2万円程度になるはずだ。

 

http://www.jpabcdef.online/