モーニングコール時間:宝パーBlancpain Villlet R e veil GMT

Blancpain Villet R veil GMTは、ベンパーの最も古典的なシリーズの中の一つのモデルで、機械的なアラームと第二のタイムゾーンの表示機能を持っています。3時の小さい文字盤は12時間の目盛りと双針で、目覚まし時計のタイミングに使います。タイミングボタンは8時の位置にあります。1時位置の「On/Off」は、着用者にアラームがオフされているかどうかを示す。ブザーの音はハンマーを通してどらを打ち鳴らしたものです。腕時計のGMT機能は中央のあの青い鋼の蛇の形の指針から第二の時間帯を指示します。

 
この腕時計は宝パーの自動生産の自動上弦機関芯カリバー1240 Hを採用して、シリカゲルのサイクリングを持って、動力は45時間保存します。一般的には、アラーム機能付きの腕時計は、ムーブメントに2つの箱輪を搭載しています。一つはムーブメントに動力を提供し、もう一つはアラームのノック機構に動力を貯蔵しています。Blancpain Villet R veil GMTはスチールとバラゴールドを分けて、ベルトまたはミラノスチールバンドを組み合わせて、価格は$24,700から$55,700まで様々です。