レーダーHyperChrome Golden Horse自動表コメント

Golden Horseはレーダー1957年発売の経典の表のHorseをモデルに参考デザイン、素材を採用して現代革新のCeramos™炭化チタンセラミック結合ステンレスを制円形ケース前カバー、サイド弧状象眼設計、完璧な結合させて装着者快適度倍増加して極めて視覚の衝撃力。Ceramos™炭化チタン磁器の品質とはまたとレーダーはちじゅう年代率先して発売したハイテクセラミック同じ体現し、革命的な噴射鋳造プロセス:まず透過せん巴の超高圧材質を精確に成型後、摂氏1500度の真空環境で粉末冶金、最後に更にダイヤモンド砥石を磨いて描き出して独特の白金色、文字盤にレーダー船アンカーとダブル海馬マークも改めてないから同シリーズ半世紀前にリリース時に大人気の防水性能。腕時計は全て獲得ごとCOSCスイス天文台認証、ケース背面が刻んで腕時計特有番号を付与ごとに表項の唯一無二。

 

 
Golden以外Horse限定表のほか、皓星シリーズ別に備えて石英、自動大三針とクロノメーター機能などさんじゅう殘高。腕時計設計は土星の円弧をめぐるハレーションをコンセプトとして、時計の中でチャーミング丸い丸い姿勢を作成し、時間が度盛り、クロノグラフがタイミングで。黒、白、靑や銀文字盤は、洗練された標準あるいは精緻のダイヤを飾る。バンドは経典の黒と白圏セラミックデザイン、そしてステンレスコーディネート金あるいはピンクゴールドCeramos™炭化チタンセラミック、あるいはステンレスベルトや革バンド、一言の装着者のニーズに備えて多様な選択を示し、寛大な腕の間にファッション。

 

 

http://www.jpabcdef.online/