ロレックス「ポール・ニューマン」は、いったいどんなに長いか

ポール・ニューマン、ユダヤ人、1925年生まれ、国際ハリウッドスター。「嘘に嘘」、「ハスラー2」など有名な受賞代表作として。俳優としてはこのほか、彼は1名のレーサーなので、とロレックス迪通を持っても似合う。

 
Ref.6239初版はロレックス1963年に発売したCal.722ムーブメントを搭載し、直径37。はややもすれば表径の今と48 mmであるのに対しブームに遠いが、その流行31~33mm表径の年代、37のサイズはもう「マンモス。そしてさん年後、ロレックスRef.6239に着替えた斬新なデザインで、名を「Exotic Dial」の文字盤。このような文字盤と迪通をありふれた標準文字盤共有あちこちの違いを、最も明らかな違いは、ろくさんで、きゅう、く時位置のカウントダウンの小さい文字盤にも、末端のボックスを加えた目盛。

 
そしてポール・ニューマンのブロックにRef.6239は彼の妻乔安娜・ウッドワード(Joanne Woodward)は1968年に購入した、1項のExotic Dial鋼链带。乔安娜はまだこの腕時計の裏に刻まれた「Drive Carefullyだって」の文字が、希望ポール・ニューマンが安全運転。現在の価格は12、400ドルのは、1960年代には、約250ドルの時価総額になりそうです。しかし当時の社会にとっても、250ドルは1筆の銭さんが、当時は第二次世界大戦の有名なムスタング戦闘機(Mustang)P-51もよんじゅう、000ドルぐらい。