万国表(IWC)パフィノ手動上チェーン8日の動力備蓄リスト

IWC万国表はこれまでビジネスエリートの至愛であり、「ウォール街2」などの古典的な商戦映画の中で、主役の腕に見られる。2011年のジュネーヴ表展では、万国表が発売されたパフェノ手動で8日の動力備蓄腕時計がこのスタイルの上昇を遂げた。この時計はIWCの自作59210型の機軸を搭載し、8日の動力備蓄を備えており、ワニの皮はSantoniの高級な製靴工坊の精工細作である。直径45ミリ、厚さ12ミリの外観デザインを手手に加えて、歴史上の大人気で大ヒットした1981経典モデルのスタイルだけでなく、男性の存在感を重厚な勢いで示している。