名作が蒼穹の飛輪の謎を融合させる

女性は生まれつきダイヤモンドの希少とまばゆい所に惹かれますが、宇宙の空の中ではさらに、より多くの人に知られる神秘的な宝物を育てています。地球上で最も希少な金属――オッサンは、世界初の結晶形の形で皿に溶け込む。空気の中では非常に安定している。そのため、ハチの持っている独特の青色の光沢は決して色あせないが、結晶構造の独特な形は、どの角度から見ても明るく輝く光沢に惹かれる。

 
透かし彫りの機軸の独特な黒いフレームは、窓の構造を再現して、希少なエスリンの表盤を加えて、偶然の腕時計の奇跡を作り出す。プラチナの一員として、プラチナ鉱石の約10 , 000トンのうち約28グラムを含む。世界では約200トンの埋蔵量があるが、プラチナの埋蔵量は約13 , 000トンで、その希少の度合いを見ることができる。スイスの科学者たちからの高度の精密な工芸を通じて、オトコの溶点(30度30度)の下に、その構造を変えようとしている。この大きさは0.1ミリから数ミリまで待たずのスウェットから、宇舶表のスウェ晶体を本格的な奇跡としている。この集世無双の芸と自然界の贈答の完璧な腕時計をつけて、夏の夜を渡るように宇宙の空を楽しむ魅力がある。