呉亦凡ブルガリ腕時計を組み合わせてスーツ姿の祭典

呉亦凡獲得2016GQ年度人物の祭典「年度は最も実力アイドル」。今晩、彼はブルガリOctoFinissimo镶钻腕時計組み合わせてスーツ、指のB.zero1シリーズ3色の金の指輪と金色の眼鏡に呼応して、「蝶ネクタイ」からIntarsioシリーズ黒い縞瑪瑙プラチナダイヤモンドのネックレス、腕の間にまつわる「ブレスレット」はBVLGARIBVLGARIプラチナ錐石ネックレス、指先に経典も新入生の独特な風格。

 
いつも偏愛カジュアル風の呉亦凡选択肢を裁断今回の礼服を表出経典と息の質感。前に映画『老砲児》の中で、呉亦凡だった1頭で銀髪の」そういう状況」を観客のファンとして、今回のGQの祭典で、呉亦凡再挑戦大胆前衛のグラデーションばあちゃん灰髪の色、ファッション界で熱い議論を誘発ネットワーク。また、ネックレスは、ネックレスとしては、最高に自分独自のアイデアとファッションセンスを示して、より洗練された、より洗練されている五官の中で、より洗練されている。その夜、Bluemangroupプレゼンターサプライズ登場し、呉亦凡、≪年度は最も実力アイドル」大賞。2015年から2016年までに、『あるところには私たちが知っている」「老砲児』、『夏が高木雅望天国」と呉亦凡ずっと使って自分の努力と真剣に役者の道を歩き続ける。今回獲得「年度は最も実力アイドル」は、呉亦凡過去作の肯定、更に彼の未来への作品の期待。