堅実なProspex SPB 077 J 1とSPB 079 J 1の腕時計です。

Prospex SPB 077 J 1とSPB 079 J 1の腕時計は、1968年のオリジナル作品をモチーフにして、より繊細な表輪と再設計の針を配合し、依然として着実で着実な気質が続いています。
両新作の直径はいずれも44 mmで、厚さは13 mmしかなく、精密鋼のケースには超硬防護コーティングが施され、200メートルの防水能力を提供しています。SPB 077 J 1のステンレスの浮き輪は紺色で、SPB 079 J 1は黒です。

 
サファイアの水晶の時計鏡は低い反射処理を経て、時計盤のレイアウトは常規の大きい3針で、時計回りは人目を引く大きい矢印で、12時の盾の形の時は立体感を満たして、3時は日付ウィンドウで、針と時标はすべて「Lumi Brite」夜光の層を塗って、光線の暗い水中環境の中で依然としてすばらしい読書性を提供します。

 
6 R 15自動チェーンムーブメントを搭載し、動力は50時間備蓄し、毎日歩く時の精度は+15/+25秒です。

 
SPB 077 J 1は黒いシリカゲルのバンドを組み合わせて、公定価格は850ドルです。SPB 079 J 1は精密鋼の時計チェーンを組み合わせて、公定価格は1050ドルです。