夏のダイビングで1位! ロレックスディープシーD-Blueダイビングウォッチ

特徴1:2色ディスクへの小さな言及

オールブラックのフェースプレートの以前のバージョンと比較して、Deepsea “D-Blue”の特徴は、ジェームズキャメロンの深海探査の旅に敬意を表する2色の段階的なプレートにあります。文字盤の青から黒への段階的な色の変化は、海底に潜った後、海の光が奈落の底に次第に消え、水の色が変化するという概念を利用しています。また、文字盤の下には黄色と緑の「DEEPSEA」の文字が書かれた小さな明るいスポットもあり、当時キャメロンが乗っていた潜水艦の色を参考にしています。

 

特集2:ダイビングウォッチの主役

ロレックスはプロの機能的な時計を作るのが得意で、彼らのダイビングウォッチは時計の世界でさらに優れています。 1967年にシードゥエラーが登場して以来、防水の深みを何度も破り、プロのダイバーから高い評価を得ています。最大3,900メートルの防水性を備えた深海の「D-Blue」ダイビングウォッチも、業界のダイビングウォッチの記録を破りました。これは、ロレックスの革新的なリングロックシステムのケース構造に起因するもので、3つのパーツで構成されるシステムはミドルケースにしっかりと固定されており、ミドルケースは特に腐食しにくい904L鋼製です。 3つのバックルの巻上げリューズには3つの防水リングがあり、ケースは潜水艦のドアのようにねじ込まれ、ケースの完全な防水性能を確保しています。

 

機能3:ダイバー向けに調整

ディープシーモデルはプロのダイバーによって考慮されたデザインを持っています。つまり、ストラップにはダブルエクステンションシステムがあります。オイスタースタイルの割引延長リンクはストラップを26 mm延長できます。一方、Rolex Glidelockシステムはストラップの長さを1メジャーあたり2 mmずつ徐々に調整でき、最大長は約20 mm延長できます。厚さ7mmまでのダイビングスーツを着ても、快適な履き心地です。