夏のブルーの豪利な時のBUCHERER BLUE腕時計

精密鋼のケース、直径43ミリ、時、分、小秒針、時間計測機能、SW 510は自動的にチェーンの中心に乗り、動力は48時間保存します。サファイアガラスの鏡面、特殊にベースカバーを刻みます。防水100メートル、革のベルト、約3000元ぐらいです。

 
豪利の時のDivers Sixty-Fiveは1960年代に発売された初めての潜水時計がモチーフとなり、弧度のある凸型サファイアの鏡面デザインがレトロに見えます。Buchrerとの連名でアルミ製の一方向回転時計の輪と文字盤を水色に塗って、針、目盛及び時計の輪、12時の位置の目盛りは黄色の夜光塗料を塗り、暗闇の中で蛍の光が青々と輝き、とても魅力的です。腕時計なので、豪利な時のレトロな盾ロゴを心の底に刻み、周囲にBurchrer Blue Editionを刻み、記念性に満ちています。

 

http://www.jpabcdef.online/