建築の力と美しさ、DeWitt 828シリーズ

正弦波形で上下に揺れる2本の小さな腕は、動きが最大96%巻き取られるまでバレルを巻き上げることができます。このとき、エスケープメントバーは爪を緩め、バレルを巻き上げなくなり、吊り下げられた状態で動き続け、ギアに引っ掛けられず、92%に達するまで保存された力で動きます。爪がギアに引っ掛かります。この並外れた技術では、理想的な動作範囲を実現するために手巻きバレルを使用するだけで済みます。さらに、スライドスプリングを使用した従来のロレックススーパーコピー自動巻きムーブメントによって引き起こされるすべての欠陥も回避できます。

 

中央の秒針表示装置は時刻表示をよりクリアにし、毎秒1回停止し、次の目盛りにジャンプして振り子の正確さを優雅な姿勢で表現します。 DW 8015ムーブメントは約334のパーツで構成されており、ドゥビットの時計職人による大胆な革新の最高の例であり、トゥールビヨンムーブメントに含まれるクラシックな時計製造の本質とA.S.W.デバイスの卓越した技術革新を完璧に組み合わせています。さらに、振り子コアの振動は、フィリップ曲線を備えたDeWittStraumann®ヒゲゼンマイと同期します。7つの主要コンポーネントを含み、合金で作られています。その材料特性には、非破壊、自動補正、非酸化、および抗磁気特性が含まれます。 。非常に正確な同形フラットロールヘアスプリング(0.0001 mm)は、このメカニズムに非常に高い精度をもたらします。

 

ムーブメントと文字盤の製造は、産業用金属構造に触発された固定の幾何学的形状を使用して、建築のインスピレーションを引き出します。機械盤のくぼみにより、トゥールビヨンのフレームが宙に浮いているように見え、透明感が生まれ、ムーブメントの内部構造が明確になっています。ブランド時計コピー文字盤は、動きのあるコンポーネントを垣間見ることができるチョコレート色のコーティングで覆われたマットなロジウムメッキグリルで構成されています。各ネジは、強くて男性的な美学を明らかにします。