新しいLIENS LUMIèREシリーズの貴重な腕時計スタイルの新入生

時のキャンバスは、偶然出会ったのは、運命にあるかもしれない。フランス殿堂級ジュエリー時計傑物と新しいCHAUMET LIENS LUMIèREシリーズの貴重な腕時計は中国に来て、感情をこめて経典の「X」について語って连結符号時間に縁の味わいがある伝奇。

 
このCHAUMET有名な「X」の连結マーク、源はじゅうななじゅうしち世紀の“結び目”の構造や後ルイ16世の妻マリー最愛の「結び目」の設計。パリで「良き時代」CHAUMET第4世代の後継者はこれを溶け込み様々な要素JosephCHAUMETドリル王冠やネックレス、ブローチの設計、一世を風靡し。1977年に「ジュエリーの民主化」や女性解放運動の盛んCHAUMET初めて「Liens d ‘または332 L」を名目にして、発売した「X」をマークの現代作品。フランス語の中で、「LIENS」の意味は「连結」、「连絡」と、東方文化の中で「縁」の代表が「人と人の間にある必然の出会いと無形连結可能」の概念が重なることから、CHAUMET人口に膾炙すの代表作にもなる。今日、シンボル性の「X」の连結設計はLiens腕時計では独創性にケースサイドに置かれ、重ねて後はケース両端耳形成表、線はなめらかでの丸いケースさらに顕抜群で、優雅なパリ格調でシンプル文字盤にしなやかに流れ、令Liens腕時計になって地球人を味わい感謝「縁」最良の選択だ。

 
新しい発売のCHAUMET Liens Lumièレウォン腕時計よりそのため経典シリーズを注入した斬新な現代の精神:じゅうはち世紀から制作高級腕時計の天然海水に白い真珠母貝を光溢彩の文字盤、その柔らかな光と色の夢を連想させる空や波がきらきらと輝きの湖面;屋はめのダイヤモンド優雅で高貴低調で、反射光を無視することはできない;「大文字盤、細バンド」のスタイルで富んだモダン趣味の、また装着者によってすぐ気持ちをじゅうに種類の違う色バンドごとに出会った縁を持つ時も自分だけの色。