時計を買うのはどんな選択がありますか?

5万の内はもともと大衆が手頃な価格の区間のため、たくさんの独特な論点とは限らないが、スタイリッシュなデザインもあるような豪雅はずっととても話題と認識度の四角形のMonacoクロノメーター、カルティエでBallonBleu後は弧を更に美学プラスチック新定番のClあげたの……そして肝心なのはあなたのどんなスタイルに共感しているか。

 
また、この価格帯の選択の大半はの中で価格のブランドの機能やベーシック(もうクロノメーターが、月相という実用機能)、あるいは中でどうしても高価な位置決めブランドの3針ベーシックという「中堅分子」と同じ、それらを正確と品質のタブ実力、これは間違いなく、でも、材質が非貴金属は、精鋼、陶磁器を主として、たまには二色が金のデザイン(精鋼とkにだんだん)をする。