極まっ技術と優雅美学の皮質バンド

は一匹と完璧な腕時計欠かせバンドの引き立てあって、1本の精細、材料こだわりの皮質バンドは高級な質感と味わいの象徴。ブランパン表のほとんどの皮質のバンド、全てミシシッピ川クロコダイルレザー製の由来。选んで最も精良な革の後、ブランパンの職人がまずその個別の染色、なめし革処理。

 
もちろん、それは完璧なバンドの始まりということで。を実現するために、より繊細な革の質感、ブランパン正確にはいろいろなサイズと形のクロコダイルレザーを分類して、大きさはちょうど、工芸厳格な秩序は、その素晴らしさが現れて。ちなみに、ブランパンバンドの裏打ちでも同様の基準を採用しなければならない縫製、柔らかくて起きません敏感肌の材質、例えばブランパン常用のAlzavelカーフまたはゴム裏地はそういった。

 
その後、ブランパン手動でカットごとに1条クロコダイル革バンド、慎重に选しわ調和の部分を次のステップの全手縫い配合の特殊なバッキング処理防止バンド端脱崩壊の情況が発生。そこで、にブランパン標準のバンドが遂に誕生。

 
普通の皮質のバンドの工芸は十分に復雑で、2016年発売の波と桜孤品腕時計の皮質のバンド、より尊い。制作バンド自体の時間を必要にじゅうじゅう時間まで時間が完成した後、一定の時間を待って組み立てバンド、色が使用された接着剤で完全に固まり、完成までに最終的な品位。この全セットのプログラムは、時間に30日間にわたって。

 

 

http://www.jpabcdef.online/