砂金がきらきらと点滅する

新月は佳人のように、親しい人と月見をし、夜は流れていく。ヘアレス卓の時のPremerシリーズPrecious月相機能36ミリの自動腕時計は高くて優れた宝石工芸で、少しの星のススキの砂金を精細にはめて、光の天の川を表盤の上に振る。また、もともとは空にとどまっている陰晴円が欠けていて、動的な形で巧みに表盤の中に溶け込んでいた――月の昇りとともに、佳節に対する無期限の待ち望んでいる。カバーとカバーの上にある176のダイヤモンドと、1粒の祖母緑カットダイヤモンドは、純度と色沢が完璧に統一されている。きらきら光っているダイヤモンドは、点々とした青色の砂の金石の表に映えて趣があり、腕の間で一家団欒し、天義を楽しむ瞬間を楽しむ。