秋韵ニガナ輝くように、腕の間の金色の光

PRECIOUS ELEGANCE超卓豪華シリーズ
優雅で、精緻で、なまめかしく美しい。ALLEGRIA腕時計はわずか24ミリの表径優雅度があって、目新しいロマンチックな手法を例えばダイヤモンドファのように輝いた時計宝。ケース制作繊細なこだわり、除採用プラチナや黄金制のほか、その上まだ組立センチュリー世紀サファイア。唯一、長持ちして丈夫での独占設計、計48はブランドの職人手作りカット、研磨磨きで明るいファ。光ファ縁を撫でて、ゴールド?光沢でおおらかで高貴な態度、そしてと白い真珠母貝文字盤の炫光虹彩国交相呼応。柔らかなダイヤを彩るように、華美とした柔らかな光の中、華美の光り輝き。除镶钻表圏のほか、水滴の形にはめ込まれてはめ座ようにきらきらと輝く露镶钻時間目盛標、たとえ耳に表もアップリケのダイヤ、ユニークなデザインの成果は慎重に。