純粋なパイオニアの美真力時DEFY Class icシリーズ白いセラミック腕時計

真の力は1865年にスイスで生まれました。以来、大胆な創意で機械表の美しさと正確さを結びつけてきました。今年は本当にクラシックなDEFYシリーズに新しいモデルを追加しました。主な色調の3つがあります。黒と白と青は違った色の質感を示しています。現代の優雅で魅力的な雰囲気を表現しています。次に、ホワイトの腕時計を例にとって、本格的なDEFY Class icシリーズの独特な魅力を見てみましょう。(腕時計の型番:49.902.70/01.R 792)

 
DEFY Clasicシリーズは純粋な形式で新未来主義の表工芸を解釈し、全体の幾何学的な造型は未来感のある独特な構造にマッチし、強い立体美感を作り出しています。今年発売されたこの3つの新しい腕時計は、堅く全体的に着色されたセラミック素材を初めて採用し、精巧で繊細な外観で現代的なファッションを満たし、現代都市の前衛的な人に適しています。

 
この腕時計は1970年代の原版真力時DEFYシリーズの腕時計からインスピレーションを受け、当時の風采と現代の美学デザインを踏襲しました。ケースの直径は41ミリで、セラミック製のケースの角がはっきりしています。研磨とサテン研磨の技術を合わせて磨きます。質感が十分です。丸時計は腕時計に柔らかさを加えたデザインです。

 
前衛の透かし文字盤は、複数層の透かし彫りのデザインと視認芯の原本を渾然一体とし、超現代的な視点で恒星構造を演出します。時の標識と針はすべてスーパー-LumiNova SLN C 1夜光の材料で覆って、静謐な夜色の中できらきらと光っている緑の光を配って、眠らない都市の中の独特な景色になります。ユニークな日付表示圏は、文字盤外縁に位置し、6時位置の表示ウィンドウから時間情報を読み取る。

 

http://www.jpabcdef.online/