総合売り場で時計を買うのが少ない

これはとてもおもしろくて、多くの人が勝手に時計をよくの状態を見て、そして売り場販売促進員の1回の「騙す」の可能性を、ここで主にマーケットの中のいくつかの総合ディスプレイ(亨吉利、亨得利は有名な代理店、それらは非常に専門的、安心して選択)。多くのブランドは一緒に売って、一部のブランドはまだ知らないで、どうしてこのような地方へ時計を買うのを勧めないのですか?この総合型の販売カウンター表もない自分を担当して、彼らだけに表を売りに至っては、アフター、品質、特殊な機能、メンテナンス、彼らはきっと理解もいらない責任を負って、よく私にカウンターがあるかどうか質問が知能システムを持って指針の表も、彼女たちには分からない、どう安心して購入できる。

 
特に、このようなカウンターは代理店です。アフターブランドのアフターサービスが必要で、責任を持っていないので、自分で知ることしかできません。また、このようなカウンターでは、定期的に陳列された腕時計のケアはできませんが、専門店は普通に定期的に看護することができます。もちろん、このような総合売り場では、あまり高価ではありませんが、飾りを買うだけでいいということはありません。