舵手シリーズ1939年復刻版「中央ポインタ式カレンダー」限定モデル

アメリカの舵手シリーズ1939年に復刻された「中央ポインタ式カレンダー」の限定腕時計は、20世紀30年代の古典的な時計を今に再現します。ブランド100周年を記念した耀目歴史は、1939年に初めて発表された舵取りシリーズDATOMETERの腕時計をモデルに、2018年には新たなバージョンのDATOMETER腕時計、舵手シリーズ1939年に復刻された「中央ポインタ式カレンダー」限定腕時計を発売しました。新しい腕時計はオリジナルの古典的な特徴を復刻すると同時に、流行と現代感に満ちた要素を追加しました。この新しい限定の腕時計はシルクの光で磨いたPVDローズゴールドのステンレスのケースを採用しています。細かい銀色のスプレー砂の文字盤は黒の転写技術を配合しています。1939年に発売されたオリジナル腕時計の古典的なデザインを再現しました。舵手シリーズ1939年の復刻版「中央ポインタ式カレンダー」の限定腕時計は、レトロな外観と独特な時間指示機能を持つと同時に、美度表(Mido)カリバー80の全自動マシン芯を搭載し、80時間の長い運動エネルギー記憶が可能です。1918ブランドの創立年に敬意を表して、この新しい腕時計は1918枚限定で発売されます。1939年から始まったパイオニア精神を受けて、舵手シリーズ1939年に復刻版の「中央ポインタ式カレンダー」の限定的な腕時計はきっと伝統的な表工芸を熱愛し、クラシックな味を求める腕時計愛好者たちの愛顧を受けます。

 
1934年、米度表(Mido)はシドニー港大橋の竣工二年後に、舵手シリーズを盛大に発売した。このシリーズの腕時計はシドニー港大橋との思いがけない美しさを表現するための時計です。デザイン感と機能性を完璧に結びつけます。米度表(Mido)の主な押しシリーズとして、時間の試練を経て初めて舵手シリーズが立ち、2014年に80周年記念日を盛大に祝い、スイスの表史上最長の生産シリーズの一つとなりました。