象、ヤクのルーマニアは象の小さい針の腕時計の腕時計をかけて

一つの象――知恵と力のシンボル――金色にたたずん中、エンロン。ヤクのルーマニアは完璧工芸と芸術の革新力、ここで新しい時小さい針の腕時計の時計の上に現れて素敵な景色を呈する。この金はAteliers d」シリーズ作品アートは、一つの技術に挑戦し、またまるで1度の旅行の誘いを放つ清遠詩情。ヤク徳羅は制作過程で1種の古いアジアの工芸を運用する:卵殻。