骨董品の腕時計が新しく生まれ変わる。

アンティーク腕時計や腕時計など、歴史の継承チームがブランドのアンティーク時計を集めてきた。これはブランドを網羅して創立して今まで異なっている時期の時計の代表作のシリーズです。オークション業者や個人の蔵家などを通じて、お金を探していくには、専門家の目が大切です。ブランドが収集した表の種類は簡単なもの、時報、カレンダー、または時間貸しが含まれています。主に収集されたのは1910年から1930年までの懐中時計と、1970年までの腕時計(特に1940年から1960年までの腕時計)です。収集が完了すると、これらのアンティーク時計は二重評価を受ける必要があります。

 
まず歴史的な評価であり、内部の書類に基づいて、表の金額を鑑定します。ブランドファイルは1世紀以上続いているシリアルナンバーで、ケースとムーブメント情報を詳しく記録しています。続いて技術的評価を行い、簡単な洗浄から修復まで、骨董時計に必要な措置を決定し、これらの表をできるだけ元の状態に維持または復元することを目的としています。必要であれば、骨董品の時計は当時のオリジナル部品(ブランドが大量に在庫を残しています)に換えたり、工坊内で伝統的に部品を作ったりします。修復プロセスが完了すると、各アンティークリストには本物の証明書と2年間の保証書が添付されます。