魅惑の楽章宝玉クラシシクLa Misicale 7800

宝玉クラシクLa Misicale 7800腕時計、バラ金48ミリの表殻を作り、人工彫刻の紋様を組み合わせて、その枠にも精巧な五線譜の記号が刻まれており、腕時計の音楽律動の美しさに包まれている。10時位置の音楽ボタンがスタートし、予め設定された時間になると、腕時計はB小調の「語句」――バハ2号の弦楽器の最後の章を演奏します。宝玉時計師が開発した機材停止メカニズムは、音楽を確保して毎回完全に再生できる。音楽が鳴ると、中心の「音楽レコード」が1週間にわたって回転し、20~25秒にわたって回転した時には、彫刻の模様がまぶしく、その妙に驚嘆され、芸術の殿堂に浸っている。

 
前項の音楽腕時計のように、宝玉の7800腕時計には、木質に共感した精緻な時計箱が配備されている。オーケストラの振動膜をつくる基本材料の一つとして、宝玉会社の故郷のJoux谷間に取材されたRisoudの森が、音楽腕時計に解放されたメロディーを意味する。