2019夏腕時計:豪利時潜水シリーズ7734 4185

豪利は2010年からオーストラリア海洋保育協会(AMCS)をサポートし、大堡礁の限定腕時計を発売し、売上高を同機構に寄付し、大堡礁の再生経費として寄付する。2016年にはサンゴ礁回復基金(RRF)と提携し、第二世代バーガー礁限定腕時計を発売しました。三年ぶりに、第三世代のグレートバリアリーフ限定のダイビング腕時計が発売されました。黄色の针が示すループの日付を组み合わせたデザインで、2010年の小三针と日付ウィンドウを组み合わせたり、2016年の日付ウィンドウと环形周指示の组み合わせはやや异なります。表径は43.5ミリに大幅に縮小されており、手のサイズが小さいアジア人には最適です。

 
表の背の図案も第1世代の大きい鯨の標識、第2世代のオーストラリアの地図から、第3世代のサンゴと南十字の星の図案まで、それぞれ異なっている特色があります。

 
精密鋼のケースは、一方向回転テーブルの輪にセラミックの目盛りをはめ込み、表の直径は43.5ミリメートル、時、分、小秒針、日、743自動的にチェーンに乗り、動力は38時間、サファイア水晶ガラスの鏡面を保存します。特殊なエンボスカバー、防水300メートル、精密鋼のベルト、限定2000個、国内の価格:17800元