GARMINの新しいMARQシリーズのハイエンドスマート腕時計が北京で発表されました。

Garmin佳明は北京のバラリーホテルでメディアのカタログを行い、新たなMARQシリーズのハイエンドスマート腕時計を正式に発表しました。Garmin中国区のシニアマーケティングディレクターの周子尭さん、Garminアジア太平洋地域の製品マネージャーの戴世鑫さん、ベテランの自動車業界の指導者、BMW御用達のPresenter、運転及び製品の高級訓練師の董威君さん、多くの社会的セレブ、メディアの友達とMARQシリーズの新たなデビューを目撃しました。

 
2019年、Garmin成立30周年に当たり、MARQシリーズのハイエンド知能腕時計シリーズを発売しました。MARQ Driverレーサー、MARQ Aviator飛行家、MARQ Captain航海家、MARQ Expedition探検家、MARQ Athleteリーダー、その設計インスピレーションは競速、飛行、飛行、探検、フィットネスなどの各スポーツから生まれました。技術はMARQシリーズに集積されています。Garminの新製品シリーズとして、5種類の腕時計は内から外まですべての細部を重視して、唯一無二の腕間体験を創建するためだけです。

 
各商品はGarminの一貫したスマート腕時計のカーネルに続き、Garmin Pay、音楽記憶などのスマート機能を内蔵しています。その中にGarmin Payは銀行の支払いとカードの乗車サービスをサポートしています。同時に、Garminが自主的に開発したPulse OX脈拍血酸素技術を組み合わせて、各海外特許演アルゴリズムを通じて、着用者に各身体指標の検査を提供します。例えば、圧力、心拍変異、最大酸素撮影などです。この基礎の上で、異なった型番は更に特定の進数の機能を配置して、異なったハイテクの複合材料と異なっているシーンの外観の設計にも対応していて、Garminの独創的な細い点の設計と完璧な工芸の品質を展示します。また、該当テーマのAPPにはそれぞれ飛行、競速、航海、探検、フィットネスの5つの応用シーンが設けられています。