Greubel Forsey GMT Earth腕時計休日のオススメ

GMT Earthは、まだ縮こまった3 D「立体地球」をブライトリングコピー文字盤に表示していますが、このシリーズでは初めて、無表輪のサファイアウォッチを採用し、「立体地球」と24秒陀飛輪の複雑な構造を最大限に表現しています。

 
GMT Earthのサイズはかなり大きいです。白金のケースの直径は45.5 mmで、厚さは16.18 mmになります。ケースの彫刻と銘文は全部手作業で彫刻します。偏心式の文字盤の上には、分針盤があります。右側は小さい秒盤と動力備蓄ディスプレイです。10時は第二のタイムゾーンプレートで、赤い三角形の針で時間を表します。

 
文字盤の左下には超小型チタン合金の地球があり、真上には「北極点」、真下には「南極点」があり、24時間ごとに自動回転して、本当の意味での「世界時間」が現れます。地球の右側はGreubel Forseyの専用の傾斜式陀飛輪で、運動周期は24秒で、86個の部品を持っています。重さは0.39グラムしかありません。

 
従来のGMT腕時計の都市タイムゾーンプレートはケースの背面に移動され、センターディスクはサマータイムも追加的に表示されます。また、サファイア水晶の底から直接ミニ地球の南半球を観察することができます。これはGMT Earthと前のいくつかのバージョンの違いです。

 
手動チェーンムーブメントを搭載し、スイング21600 vph、ダブルバネケースは72時間の動力備蓄を提供します。黒いゴムかワニの皮のバンドが選べます。ロレックスコピー価格は610000スイスフランで、限定33枚です。