lot . 149ロレックスディパス16500

基礎情報:18 Kの黄金の殻は、表殻の直径は39ミリ。カウントダウン機能を備えており、自動上弦cal . 40 30機のコアを採用している。
見積もり:100000 – 200000スイング、約660000 – 1320000元です。
取引価格(口銭を含む):55 , 500スイング、約人民元の340000元です。

 
16500は特殊なディ通で持っています。その誕生はロレックスの昔のビジネスに失敗した例で、市場が出たばかりの時に市場の反応が悪いため、青色の表盤のディ通が注文を取り消され、わずかな部分だけ残されていた。しかし、昔のビジネスの失敗は、今日の蔵家の喜びの源泉になった。青い表盤のディ通が、その特殊な表盤で色、希少な数で勝つ。その身にも同様に搭載されているのは、当時Zenith El – Primoのコアに基づいて改良された自動上弦cal . 430のメコアで、ロレックスの歴史に重要な役割を果たしている。それは最終的に30万スイングの成約価格を高く評価し、収集家たちはこのディ通に対する狂気に近い誇りを持っていると言える。